スマフォやパソコンが目に与える影響

ビルベリーサプリ ランキング

 

日常生活においてスマフォやパソコンが増えてきています。
それらを使用する生活が多い人に増えているのが、目のトラブルです。

 

例えばドライアイや視力低下といったものです。
中でも影響を与えているといわれているのが、ブルーライトです。

 

光には種類によっていろいろな波長がありますが、ブルーライトは
人間の目で見ることのできる可視光線で、紫外線に近い光といわれています。

 

ブルーライトはLED照明やスマフォ、パソコン画面などによく使用されています。
強力な光であるため、目のピント調整に負担がかかったり、まぶしく感じたり、
目の乾燥や充血、かゆみといったリスクが伴ってしまいます。

 

そのような目に与える影響を、サングラスやフィルムで軽減させることもできますが、
栄養成分で補い、症状の改善に導くことができます。

 

最近は必要な栄養成分を補充できるサプリが
人気ですが、目に良い成分を配合したサプリも多く販売されています。

 

中でも、目を守る成分としてルテインが有名です。
目の黄斑部には、ルテインやゼアキサンチンと呼ばれる
カロテノイドの一種が備わっています。

 

それらは酸化を防ぎながら眼球の周りの筋肉が
スムーズに動くことをサポートしています。

 

ブルーライトによって目にダメージが加わると、
目の健康を維持するためにルテインが大量消費されます。

 

 

ですから、ルテインは疲れ目やかすみ目の
予防、症状の軽減、改善効果があるとされているのです。

 

ただ、ルテインを大量消費すると補充する必要があります。

 

ルテインは、加齢とともに減少していき、体の中で作り出すことができないため、
ルテインを多く含む緑黄色野菜などの摂取で補う必要があります。

 

バランスの良い食生活をしている人なら十分補充できる可能性はあるのですが、
ルテインは消費されるので、毎日必要量摂取することがおすすめです。

 

そのためには、サプリの利用がおすすめです。
薬ではなく副作用の心配もありませんし、
毎日必要量を手軽に摂取することができるからです。