急に視力が落ちる原因と対策

ビルベリー サプリランキング

 

今まで周囲の物がよく見えていたのに突然目の前の物がボヤけたり、
ピントが合わないなどの視力低下の症状が見られる人がいます。

 

一般的な考え方だと視力低下は徐々に引き起こされる印象が
強いですので、急に視力が落ちると何かの病気ではないかと不安になりがちです。

 

ですが、急に視力が落ちるという現象は、
日常生活の中で割と起こり得ることです。

 

もちろん、病気が原因のこともありますので、油断しないことが大切です。

 

日常生活が原因になるものとして、
目の使いすぎや環境の悪さが見受けられます。

 

パソコンやスマートフォンを使う機会の多い現代ですが、これらはディスプレイからの
強い光を目が直接受けますので、長時間使い続けると目にダメージが蓄積されます。

 

意外に、姿勢の悪さが原因にもなります。
悪い姿勢で見ていると、片方の目に負担がかかったり、
目を物に近づけすぎる癖がつきます。

 

暗い場所で目を酷使するのもよくありません。
暗い場所では目が光を集めようとしますので、筋肉に負担がかかり、
急に視力が落ちる原因になります。紫外線のダメージが目に影響を
およぼすことがあります。

 

病気が原因のものでは白内障や緑内障、
ぶどう膜炎、糖尿病網膜症などがあります。

 

目に違和感があるなら、速やかに病院で検査を受けることが大切です。

 

 

日常生活以外だと、老化現象が有名です。
黄斑部の色素量が加齢によって減少するのが原因です。

 

進行がゆっくりでも、気づいたときには
急に視力が落ちるように感じられることもあります。

 

対処法として、日常生活の悪い習慣を改善することが大切です。
目を酷使せず、休ませるようにします。

 

老化現象の進行を食い止めるのは無理ですが、
黄斑部の色素量を上昇させるとされる、ルテインを含んだサプリメントを
使うことで目のケアが可能です。

 

ルテインは酸化を防いで、黄斑部の色素量を守ってくれる成分です。
サプリメントであれば、安定した量のルテインを体内に取り込めるため、
普段からの予防に役立ちますし薬と違って副作用の心配も少ないですので
うまく生活に取り入れていきましょう。